「キャッシング」タグアーカイブ

アルバイトでもキャッシングは可能

キャッシングとは借金のことです。キャッシングができるのは、正社員として働いている人だけであると思っている人が多いのですが、実はアルバイトの人でも可能なんです。そのため、アルバイトをしている学生でもキャッシングができるのです。

しかし、審査に通らなければお金を借りることはできません。キャッシングを申し込むと、働いているところに電話がいき、あなたが実際に働いているのかを確認されます。

働いているところに電話があるのは嫌だと思う人はたくさんいるかと思いますが、お金を貸すほうもプロであるため、そこは隠してくれます。プライバシーは守られるので安心してください。実家にも確認がいくかと思いますが、こちらもプライバシーは守られます。

アルバイトでも借りられるとわかると、キャッシングもより身近なものだと感じられることでしょう。しかし、借りすぎには注意してください。車のローンなど使用目的が明確である場合はいいと思いますが、ギャンブルなどの遊びでキャッシングをするのはやめましょう。

1つの会社でお金を借り、お金を期限までに返すことができなくなって他の会社でまたお金を借りることとなってしまいます。そうなってしまうと、毎月利息だけの返済となり、借金が全く減っていきません。キャッシングをするときは必ずお金を返す計画を立てておきましょう。そうすることで、しっかりと返済できると思います。

アルバイトでもキャッシングができるのはいいことだと思います。アルバイトでも正社員より稼いでいる人もいるからです。しかし毎月数万円しか稼いでいない人がキャッシングをするのは危険かと思います。自分の収入に合わせた額ならいいのですが、例えば収入が10万円の人が50万円借りてしまうと、なかなか返済できないのは誰にでもわかることかと思います。

キャッシングをするときは返済を計画的に行い、利用目的を明確にし、お金を借りているという自覚を持ちましょう。

キャッシングの利息について

キャッシュカードやカードローンの貸出金利の利率は、通常の銀行などでの融資利率と比べると高めの設定になっています。

18%が一般的かもしれませんが、それでも銀行でお金を借りるよりも、キャッシュカードやカードローンを使う人は減りません。
これは、利便性にあります。全国のコンビニエンスストアや金融機関のATMで何時でも自由に使えるのは魅力的です。

例えば、遠方に旅行していて、手持ち資金が足りなくなった時に、近くのコンビニエンスストアでお金をおろせることができるのです。

それでも、お金を借りれば返済しなければなりませんが、少しでも支払利息を抑えるには、お金が余裕のある時にはこまめに繰り上げ返済を行うことで、全体の支払利息自体はかなり抑えることが出来るのです。

ほとんどのキャッシュカードやカードローンでは繰り上げ返済ができるので、しかも、コンビニエンスストアのATMで返済できるので、資金に余裕のある時には積極的な返済をすべきなのです。