キャッシングの利息について

キャッシュカードやカードローンの貸出金利の利率は、通常の銀行などでの融資利率と比べると高めの設定になっています。

18%が一般的かもしれませんが、それでも銀行でお金を借りるよりも、キャッシュカードやカードローンを使う人は減りません。
これは、利便性にあります。全国のコンビニエンスストアや金融機関のATMで何時でも自由に使えるのは魅力的です。

例えば、遠方に旅行していて、手持ち資金が足りなくなった時に、近くのコンビニエンスストアでお金をおろせることができるのです。

それでも、お金を借りれば返済しなければなりませんが、少しでも支払利息を抑えるには、お金が余裕のある時にはこまめに繰り上げ返済を行うことで、全体の支払利息自体はかなり抑えることが出来るのです。

ほとんどのキャッシュカードやカードローンでは繰り上げ返済ができるので、しかも、コンビニエンスストアのATMで返済できるので、資金に余裕のある時には積極的な返済をすべきなのです。